歴史

広がる韓流史観

今回はタイトルを少し変えて、前号韓流「九国博」の続編を書くことにいたします。 まず、九国博の交流史展示室の非常に目につく場所に掲げられている、韓国の古墳壁画らしきものを写した大きな2枚の画像についてです。この韓国古墳の写真2枚は永続展示に...
歴史

韓流「九国博」

2ヶ月余り前のこと、久々に九州国立博物館(九国博)に行ったのですが、余りにも異常すぎる日本の歴史改竄展示に遭遇し、大変なショックを受けました。お目当ての展示は、「京都・仁和寺観音堂 千手観音像とその仲間たち」だったのですが、ついでに観覧した...
科学

本庶教授のノーベル賞受賞と日本

本庶佑京大特別教授が、今年のノーベル生理学・医学賞を受賞されました。おめでたくも喜ばしいニュースですが、本庶教授のノーベル賞受賞は、日本が抱える様々な課題、問題点をあぶり出す契機ともなっています。以下、それらの問題点を列記して解説することに...
政治

民主主義の根本矛盾と強さ

想定どおりに安倍総理が3選されましたが、目下の関心はトランプ大統領と北朝鮮、そして内閣改造。総裁選では、不利を承知で出馬した石破氏の心意気は、その政治姿勢は別にして、評価したいと思います。選挙が実施された結果、日本の政治に多少なりとも緊張が...
気象

災害ビジネス

ほんとうは別のテーマでも書きたいのですが、前号経産省も知っていたCCS地震の続きを書かざるをえない状況ですので、今回も関連テーマを取り上げることにします。 まず始めに、閲覧不可となっていた「CCS実証実験実施に向けた専門検討会ーとりま...
気象

経産省も知っていたCCS地震

北海道地震発生後、被害の様子や原因などについて、様々な報道がなされていますが、前号北海道地震とCCSで取り上げた、苫小牧CCSについて触れた報道や論評は皆無です。9日のNHKの日曜討論では、北海道地震をめぐる様々な問題について専門家たちが討...
気象

北海道地震とCCS

本題に入る前に、前号過剰請求と国防で取り上げた日米合同委員会について、一言追記いたします。日米合同委員会について、まずは議事録を公開すべきだと書きましたが、公開後、何かモヤモヤしたものが残りました。国会を超越した日米合同委員会の存在そのもの...
政治

過剰請求と国防

ヤマトホールディングスの子会社のヤマトホームコンビニエンスが、法人客に対して過剰請求をしていたことが発覚し、厳しい批判に晒されています。実際に運んだ荷物の量は、過剰に見積もっていた見積もり金額よりはかなり少なかったにもかかわらず、見積り金額...
政治

北朝鮮を支援する人々

21日の読売新聞の夕刊に、国際原子力機関(IAEA)が20日、北朝鮮が「核開発を継続、進展させている」との懸念を示す年次報告書をまとめたとのことが報道されていました。6月の米朝首脳会談は、喧伝、演出だけは華々しくなされたものの、中身の余りの...
韓国

韓流入植手法の威力

日本のマスコミはなぜ、韓国に対して過剰すぎる配慮をするののでしょうか。従軍慰安婦や徴用工などの政治的問題だけならば、報道しない理由や背景は容易に推測できますが、日本のマスコミの韓国配慮はあらゆる領域に渡っており、韓国にマイナスになるようなニ...
タイトルとURLをコピーしました