経済

ゴーン氏追放と日本人

日産のゴーン会長逮捕というニュースに、日本中が衝撃を受けていますが、その衝撃の中身には二つあります。まずは、高額報酬と隠蔽工作。ゴーン氏の報酬はもともと高額でしたが、実はその2倍以上もの報酬を得ていたということ。しかもその実際の高額報酬を隠...
未分類

真の原因は何か

本題に入る前に、前号記事に若干補足いたします。前号韓国人へ。事実を見よ!を一人でも多くの方にご覧いただきたく、更新を遅らせました。当初は、事実を直視しようとしない韓国の方々に事実を知っていただきたく、タイトルに直接呼びかける「韓国人へ。」と...
歴史

韓国人へ。事実を見よ!

韓国の最高裁が、日本企業に対して、徴用工への賠償を求める判決を出しました。ここまでくると、さすがの左派系新聞もおかしいと批判をしているらしい。たまたま目にした韓国紙のweb版に、朝日新聞や東京新聞までもがこの判決を批判していることを驚きをも...
歴史

九州王朝

前号広がる韓流史観の公開時には気がつかなかったのですが、数日後、ふと、九国博で遣唐使の実物模型展示が変更されたことと、読売新聞が報じた「奈良仏教は新羅から」という新種の韓流史観の誕生とは、裏で連動していたのではないかと思い至りました。前号を...
歴史

広がる韓流史観

今回はタイトルを少し変えて、前号韓流「九国博」の続編を書くことにいたします。 まず、九国博の交流史展示室の非常に目につく場所に掲げられている、韓国の古墳壁画らしきものを写した大きな2枚の画像についてです。この韓国古墳の写真2枚は永続展示に...
歴史

韓流「九国博」

2ヶ月余り前のこと、久々に九州国立博物館(九国博)に行ったのですが、余りにも異常すぎる日本の歴史改竄展示に遭遇し、大変なショックを受けました。お目当ての展示は、「京都・仁和寺観音堂 千手観音像とその仲間たち」だったのですが、ついでに観覧した...
科学

本庶教授のノーベル賞受賞と日本

本庶佑京大特別教授が、今年のノーベル生理学・医学賞を受賞されました。おめでたくも喜ばしいニュースですが、本庶教授のノーベル賞受賞は、日本が抱える様々な課題、問題点をあぶり出す契機ともなっています。以下、それらの問題点を列記して解説することに...
政治

民主主義の根本矛盾と強さ

想定どおりに安倍総理が3選されましたが、目下の関心はトランプ大統領と北朝鮮、そして内閣改造。総裁選では、不利を承知で出馬した石破氏の心意気は、その政治姿勢は別にして、評価したいと思います。選挙が実施された結果、日本の政治に多少なりとも緊張が...
気象

災害ビジネス

ほんとうは別のテーマでも書きたいのですが、前号経産省も知っていたCCS地震の続きを書かざるをえない状況ですので、今回も関連テーマを取り上げることにします。 まず始めに、閲覧不可となっていた「CCS実証実験実施に向けた専門検討会ーとりま...
気象

経産省も知っていたCCS地震

北海道地震発生後、被害の様子や原因などについて、様々な報道がなされていますが、前号北海道地震とCCSで取り上げた、苫小牧CCSについて触れた報道や論評は皆無です。9日のNHKの日曜討論では、北海道地震をめぐる様々な問題について専門家たちが討...