未分類

「主戦場」とデザキ監督

1慰安婦をめぐる国際シンポジウム 今回は、大パッシングを受けた「週刊ポスト」の断韓記事騒動について書くつもりでしたが、9月5日、九大大学院人間環境学府が中心になって開催した、「アジアの戦争関連『遺産』をめぐる政治力学」と題した国際シ...
韓国

韓国・北朝鮮のマッチポップ

初めに、今回も本文とは関係のないお祭りの写真を掲載します。お盆の頃に行われたお祭りです。この時期、日本中が台風や豪雨に襲われ、中止されたお祭りも多かったと思いますので、実施されていたはずのお祭りの写真も含みます。 では、本題です。韓...
韓国

津田大介氏が映す現在

はじめに一言。今回も本文とは無関係の各地の祭りの写真を掲載しています。7月の半ば頃から8月の初め頃に行われたお祭りですが、偶々キャッチしたものばかりです。 では本題です。あいちトリエンナーレを巡る騒動は、知らぬ間に落下しつつある、現...
韓国

韓国問題の本質

前回更新から2週間、このわずかの期間に想像を絶するような事件が発生しました。京都アニメーションを襲った惨劇ですが、犯人も重傷を負っていることもあり、なぜこれほど異様な凶行に及んだのか、動機も不明。この事件については、もう少し動機など背後事...
政治

韓国の不正輸出を問う

7/16  この新装リニューアルサイトを、無事トップページashi-jp.comで開くことができました。作業渦中に500エラーというサーバーエラーが表示され、アクセス不可状態にも見舞われましたが、無事オープンできました。ほっとして...
未分類

貿易規制騒動

更新がかなり開いてしまいましたが、少しイメージチェンジをしたいとあれこれ思案していました。具体的には、終活体制に入りつつも、最期の時に至るまで現役で過ごしたいとのわたしのかねてからの思いを、ブログ運営でも実践したいと思ったからです。「葦の...
政治

タンカー襲撃と日本国憲法

安倍総理がイラン訪問中に起きたタンカー襲撃事件。いずれの立場からしてもタイミングが合いすぎて、不自然きわまりない上に、非常に後味の悪すぎる事件です。トランプ大統領の訪日1週間前にイランのザリーフ外相が訪日し、イランをめぐる緊迫した状況打開に...
社会

川崎・練馬事件の真相

更新を遅らせていたこの二週間の間に、凄まじくも恐ろしい事件が立て続けに起こりました。5月28日に発生した川崎の20人殺傷事件と、6月1日に発生した練馬の父親による長男殺害事件です。あまりのことに、何か呆然とした思いに襲われましたが、「ひきこ...
歴史

九州の装飾古墳

昨日ふと、ずっと前にも九州の装飾古墳を紹介する記事を書いたことを思い出しました。そこでどこだったか確認したところ、葦の葉通信22号の後半部「3装飾古墳」でご紹介していましたが、何と1枚を除き、装飾古墳の画像19枚のリンクが全て消えていました...
歴史

古代文字が開く世界

前号の品田東大教授への疑問も含めて、わたしはこれまで、漢字伝来までは日本には文字はなかったと書いてきましたが、実は漢字導入前は、日本では日本固有の文字が使われていたらしい。先日、弊社刊の藤井綏子著『九州ノート』(在庫切れ)というかなり古い本...