Hisamoto Yoshiko

経済

中国のハイテク技術

新年初の更新です。明けましておめでとうございます。 先日、ネット検索中に偶々目に入ったのですが、驚くべき記事を見つけました。「日経BP」の 中国企業がイスラエルに殺到、出遅れる日本 という記事ですが、中国とイスラエルとの関係が急速に緊密化...
韓国

独裁と不正

今年は、グ ローバル化がもたらす価値観の変化がいかなるものであるのかを、驚愕的な事例で見せられた年であったと思います。その最たる例が日産前会長ゴーン事件です。日産の再起に多大な貢献をしたことがほとんど無視されているような事態の展開に、やや違...
政治

ファーウェイとSB

余り時間を置かずに書いた方がいいと思いますので、前号 ファーウェイ副社長逮捕の衝撃 の続きを書くことにいたします。この事件の背景には、猛烈な勢いで業績を伸ばしつつある、ファーウェイに対するアメリカの危機感があることは言うまでもありませんが、...
政治

ファーウエイ副社長逮捕の衝撃

ファーウエイ副社長孟晩舟氏の逮捕は、ゴーン氏逮捕以上に衝撃的なニュースでした。その衝撃度の大きさは以下のような事情によるものではないかと思います。 1 副社長はアメリカで逮捕されたのではなく、アメリカ政府の要請を受けて、カナダ当局によって...
韓国

橋下徹氏と韓国徴用工判決

韓国の最高裁が新日鉄住金と三菱重工に対して、徴用工に対する損害賠償を求める判決を相次いで出しましたが、これらの判決の後、韓国の検察は、徴用工裁判の進行を遅らせたとして、朴政権時代の前最高裁判事の逮捕状をソウル地裁に請求するという事態にまで至...
経済

検察とゴーン氏逮捕

ゴーン事件に関連して、思いがけない記事を発見しました。元財務官僚の高橋洋一氏の ゴーン逮捕に見える複雑な力学、日産・経産省・米国の思惑とは ですが、ここで二つ、一般マスコミが報じない驚くべき事実が分かりました。一つは、ゴーン氏を追放した西川...
経済

ゴーン氏追放と日本人

日産のゴーン会長逮捕というニュースに、日本中が衝撃を受けていますが、その衝撃の中身には二つあります。まずは、高額報酬と隠蔽工作。ゴーン氏の報酬はもともと高額でしたが、実はその2倍以上もの報酬を得ていたということ。しかもその実際の高額報酬を隠...
未分類

真の原因は何か

本題に入る前に、前号記事に若干補足いたします。前号韓国人へ。事実を見よ!を一人でも多くの方にご覧いただきたく、更新を遅らせました。当初は、事実を直視しようとしない韓国の方々に事実を知っていただきたく、タイトルに直接呼びかける「韓国人へ。」と...
歴史

韓国人へ。事実を見よ!

韓国の最高裁が、日本企業に対して、徴用工への賠償を求める判決を出しました。ここまでくると、さすがの左派系新聞もおかしいと批判をしているらしい。たまたま目にした韓国紙のweb版に、朝日新聞や東京新聞までもがこの判決を批判していることを驚きをも...
歴史

九州王朝

前号広がる韓流史観の公開時には気がつかなかったのですが、数日後、ふと、九国博で遣唐使の実物模型展示が変更されたことと、読売新聞が報じた「奈良仏教は新羅から」という新種の韓流史観の誕生とは、裏で連動していたのではないかと思い至りました。前号を...